たるみ毛穴美容液の使い方/目立つ毛穴に効果的な正しい使用方法

たるみ毛穴への美容液の使い方について解説しているページです。

 

 

毛穴の中でも、なかなか改善しにくいたるみ毛穴は、効果的な美容液を使うことはもちろんです。

 

 

効果的な成分の美容液を手に入れても、正しく使わないとたるみ毛穴は治っていきませんからね?

 

 

使い方を間違えてたままだと、いつまでも変化が起きないという状態に陥ってしまいます。

 

ポイントを押さえて、正しいたるみ毛穴ケアを始めてみましょう。

 

たるみ毛穴美容液の使い方/適量はどのくらい?効果が出る量

 

たるみ毛穴に効果的な美容液ですが、その使う量についてです。

 

使う美容液によっても量が違いますが、基本的に化粧水のようにバシャバシャと豪快に使う美容液はほとんどありません。

 

成分が高濃度の美容液だと、少量でも効果を実感しやすいからです。

 

500円玉大の量で充分

 

たるみ毛穴に美容液を使用する量ですが、だいたいの美容液で500円玉くらいの量です。

 

おおよその目安なんですが、だいたい1mlくらいになっているようです。

 

たるみ毛穴の広がりやすい部位は、両方のほほ周辺の皮膚になるので、1mlの量で充分になると思います。

 

美容液を2種類使う場合

 

「美容液を2つ持っているから、それぞれ半分ずつ使えばいいでしょ?」

 

と考えがちですが、そうなるとやはり効果はやや落ちると思います。

 

確実な効果を得たいのなら、両方とも最低の使用量を守って使うのが無難です。

 

たるみ毛穴美容液の塗る回数は1日2回が理想です

 

たるみ毛穴ケアで美容液を塗る回数は、1日に2回、朝・昼の使用が効果的です。

 

ただし、美容液に入っている成分によっては紫外線がダメな場合もあります。

 

たとえば、レチノールやハイドロキノン、ビタミンCなどの成分は、紫外線の影響で壊れやすいので、夜だけの使用が推奨されていることがあります。

 

 

わたしが、こちらのブログでおすすめしているプラセンタ原液は、日中の使用でも特に問題ないので、朝と夜の2回使いを守ってくださいね。

 

単体の使用でも効果的な美容液

 

美容液を購入しようとするときに、シリーズで販売されていると、「化粧水とかクリームも合わせた方がいいのかな??」と思ったことはないですか?

 

そこまで揃えちゃうと、お金の問題でやっぱり続かない・・・という結果になりがちです。

 

 

でも、そこまでする必要はなく、美容液単体の使用だけでも効果は出ます。

 

こちらのブログで紹介しているヴィーナスプラセンタ原液を使った以外は、特に変えるものはありませんでした。

 

(※洗顔だけはする必要はあります)

 

今使っている化粧品で、プチプラのものばかりという人でも、美容液のみの美肌効果で十分たるみ毛穴への変化が実感できると思います。

 

美容液はたっぷり使う必要があるのでは?

 

美容液は化粧水のように使わなくても、高濃度で効果が高いので、大量に使う必要はありません。

 

多くても、ひとつのボトル・瓶で30ml程度のものが多いと思います。

 

 

美容液は成分がちゃんと入っているので、たっぷり使ったからと言って、効果が大きく変わるわけではありません。

 

適量を守るのが大事です!

 

原液美容液の毎日のつけすぎはたるみ毛穴にも肌にも良くないのでは?

 

原液美容液といっても、高濃度に成分が入っていますが肌に良くないということはありません。

 

毎日使っても問題が起こることは少ないです。

 

たるみ毛穴美容液/使い方[効果的な塗るタイミング]

 

たるみ毛穴に美容液を塗るタイミングですが、時間帯は朝・夜です。

 

特に効果的なのは夜の時間帯なので、家に帰った後のスキンケアは忘れないようにしましょう。

 

ここでの塗るタイミングは、化粧水など他のアイテムとの順序の話ではなく、あくまでも時間帯や季節について書いています。

 

順序については後述しています。

 

美容液を塗るタイミングで効果的なのは夜

 

朝と夜の2回に塗るのを推奨しているのですが、特に夜に塗ることが重要となります。

 

 

夜寝る前に美容液を塗ることで、毛穴への効果が実感しやすいからです。

 

 

肌のターンオーバーが特に促進されるのはいつか知っていますか?それは夜寝ている間です。

 

この間に、美容液の成分が肌にあるかないかで肌への実感度が変わってきます。

 

 

翌朝、なんか肌がふっくらしている?という感覚をぜひ味わってみてください。

 

朝と夜、どちらか一方の時間しかスキンケアできないという場合であれば、迷わず夜を選ぶようにしましょう。

 

 

毛穴ケアの美容液っていつから付けるのがいいの?

 

たるみ毛穴だけでなく、毛穴の開きのための美容液として、年齢はいつから使い始めるのがいいのか?という疑問を持っている女性もいると思います。

 

答えは、20代半ばころからは使い始めた方がいいです。

 

肌に優しい美容液を選ぶというのが前提条件になりますが、20歳を過ぎたあたりから少しずつ肌の老化は始まっています。

 

見た目にはわからなくても、肌の内側で衰えが進んでいるんですよ。怖い怖い・・・

 

それが後々顔に出てきてしまうんで、20代半ばくらいからは毛穴ケアとして美容液を塗っていくのがいいと思います。

 

その結果が、30歳過ぎたあたりから、はっきりと違いとして出てきてしまいます。

 

季節の変わり目で美容液の使い方は変えなくてよい

 

夏と冬だと、湿度や気温がはっきりと違うので、たるみ毛穴に塗る美容液の量も変えた方がいいのでは?と思う女性もいると思います。

 

でも、使う量はいつもと同じで適量を守るようにしてください。

 

冬だと乾燥しやすいので、何となく美容液の量を増やしたくなりますが、乳液やクリームなどを多くするだけで問題ありません。

 

たるみ毛穴改善美容液の使用順序/化粧水とかクリームとの順番について

 

たるみ毛穴を改善する美容液の使用順序についてです。

 

すでにスキンケアを続けている人は、化粧水や保湿クリーム、その他の美容液なんかが溜まってきている状態じゃないですか?

 

それらは捨てなくてもいいので、たるみ毛穴用の美容液だけを加える形になります。

 

おすすめしているのはヴィーナスプラセンタ原液ナノですが、新たに加えるだけでOKです。

 

が、塗る順序については変える必要があります。

 

 

洗顔後すぐに塗る美容液/たるみ毛穴改善に効果的

 

たるみ毛穴改善のためには、洗顔後にすぐに塗る美容液がいいです。

 

洗顔後すぐの肌は、毛穴の汚れが少なくなっていて、かつ皮膚も緩んでいる状態になっているから、美容液の成分が浸透しやすいというのが理由です。

 

 

普通の美容液であれば、洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリーム・・・のような順番になることが多いのですが、化粧水の前に塗るタイプの方が効果が高いことが多いですよ。

 

 

わたしが使っているヴィーナスプラセンタ原液も、洗顔後すぐに使うタイプの美容液で、浸透がとてもいいのが特徴です。

 

 

なので、本当に早く効果を実感しやすいです。

 

 

化粧水なしで美容液のみの使用について

 

化粧水を使わずに、「たるみ毛穴用の美容液だけを使うだけでも効果は実感できるんじゃない?」と考える人もいると思います。

 

 

でもこれは、本当に人を選びますので化粧水は基本的に使った方がいいです。

 

 

化粧水を使うのは、洗顔後すぐに美容液という流れであれば、美容液の後に化粧水という順番になります。

 

 

化粧水の保湿成分

 

美容液と合わせて、化粧水をなるべく使った方がいい理由は、やはり保湿成分が化粧水には多いということです。

 

美容液オンリーで使うと、どうしても乾燥しやすいので、物足りなさを感じてしまう人も多いと思います。

 

特に、乾燥肌の人や敏感肌の人は、慢性的に保湿成分が足りなくなりやすいので、化粧水の使用は続けるようにしてください。

 

乳液なし・クリームなしの判断は乾燥状態によります

 

化粧水だけでなく、乳液やクリームなどを使わないという判断は、肌の乾燥状態によって判断します。

 

これまでに乳液とクリームを使っているのであれば、そのまま継続した方がいいでしょう。

 

乳液を塗るタイミングは、美容液の後か、化粧水の後という手順になります。

 

注意したいのが、乳液を塗る際は、美容液、または化粧水が浸透して肌の表面が乾燥してからに塗るということです。

 

特にたるみ毛穴周辺部分の場合は、乾いていない状態で乳液を塗ってしまうと、美容液の成分が分散してしまい毛穴への効果を実感しにくくなってしまいます。

 

クリームについてもこれは同じなので、ちゃんと乾いてから塗るというのを覚えておいてください。

 

 

たるみ毛穴改善美容液の使い方/効果的に続ける方法や他のアイテム

 

たるみ毛穴を改善するのに効果的な美容液は、ただ塗るだけでなく他のアイテムと併用すればもっと効果が出るんじゃない?と考える人もいますよね。

 

 

早くに効果を出したいために、いろいろとアレンジを加えたくなるものです。

 

ただし、あまりにアレンジしすぎてしまうと、反対に逆効果になってしまうこともあるので注意が必要ですよ。

 

 

顔マッサージとたるみ毛穴改善美容液

 

顔のマッサージと美容液ですが、わたしがおすすめしている美容液、つまり毛穴改善の目的だと、あまり意味がありません。

 

というのも、とても浸透のいい美容液になるので、マッサージをしてさらに毛穴に変化があるか?というとそれほどでもないからです。

 

 

マッサージをする場合には、美容液を塗った後ではなく、保湿クリームなどを塗った仕上げの段階でするのがいいと思います。

 

これは毛穴のケアというよりも、肌全体のたるみや、むくみを改善する目的になります。

 

美容液の重ね塗り

 

たるみ毛穴に効果のある美容液に加えて、他の美容液を使う場合は、成分が同じではないか?を確認する必要があります。

 

まったく同じ成分が入っている美容液をダブルで使っても、効果が増すということは考えにくいからですね。

 

ビタミンCが入っている美容液に、さらにビタミンCのものが加わっても、あまり意味がないということです。

 

ただし、違う部位に別々の美容液を塗ることはまた意味が違ってきます。

 

 

お肌の悩みって、一つではないですからね・・・。

 

美白成分が入っている美容液を、シミの部分に重ね塗りするのは全く問題がないので、たるみ毛穴のケアと合わせて続けるのが大事!

 

やっぱり改めて思います。

 

 

浸透する美顔器でさらに効果的

 

リッチな成分であれば、やはり浸透させることでより効果がより実感しやすいです。

 

浸透効果の高い美容液を使う他に、美顔器などで浸透させることでより早く肌にハリ・弾力が戻ってきます。

 

 

特に、こちらのブログで一番におすすめしているヴィーナスプラセンタ原液は、美顔器との相性もばっちりです。

 

イオン導入美顔器とたるみ毛穴美容液の相性

 

イオン導入美顔器とたるみ毛穴改善美容液の相性ですが、おすすめしているプラセンタ原液は効果的です。

 

プラセンタの中には、アミノ酸やビタミン類などのイオン化しやすい成分が多く入っているので、イオン導入美顔器を使うことでより効果を高めることができます。

 

 

イオン導入美顔器を持っているなら、プラセンタ原液を塗った後に、美顔器をかけてみるのをおすすめします。

 

 

マッサージ系美顔器との相性はいまいち

 

たるみ毛穴用の美容液と、マッサージ系美顔器の相性は良くありません。

 

両方を使うのは問題ないですが、マッサージ系美顔器の効果で美容液の成分が浸透しやすくなるということはありません。

 

 

つまり、別々に使いましょう。ということです。

 

 

マッサージ系の美顔器は、超音波振動美顔器や、ローラー式の美顔器などが当てはまります。

 

細胞を刺激して活性化させる効果があるようですが、美容液とは違う時間帯に使うように習慣づけした方がいいでしょう。

 

 

エレクトロポレーション美顔器との相性

 

エレクトロポレーション美顔器は、肌に微細な隙間を空けて成分を浸透させる美顔器です。

 

たるみ毛穴用の美容液との相性も良いので、併用するのは全く問題ありません。

 

ただし、肌に微細なすき間ができるので、刺激を感じる人も実際にいるようです。

 

また、成分がすき間から届きやすくなることによって、良くない成分の入っている美容液は使わない方がいいです。

 

特に敏感肌の人は注意です。少しずつ使ったりなど慎重に始める必要があります。